酵素はアトピー改善に効果があります

最近注目を集めているもので酵素というものがあります。
そもそも、酵素とは自然界にあふれているものであり、植物で言えば種子からから芽が出て葉になる、その一連の成長が酵素の働きと言えます。

人間で言えば、体の中で絶えず食物を消化したり、栄養を全身に送ったり、ウイルスや細菌をやっつける、その働きは酵素が関係しているのです。

アトピーは、痒くて肌が荒れてしまい、その症状が慢性化する状態のことを言いますが、酵素を十分にとっていれば、ある程度の効果が見込めることが分かっています。
それは、先に述べたようにウイルスや細菌などの悪いものをやっつけ、栄養を全身にめぐらせ、体の機能・調子をととのえる効果があるからです。

また、アトピーの原因の一つに肉や乳製品などの動物性食品の取り過ぎが挙げられますが、動物性食品や熱を通した食品や加工食品は酵素が失われていますし、肌の再生に必要なビタミンやミネラルといった成分も不足気味です。生野菜や味噌や納豆などの発酵食品などを積極的に摂取することで、酵素を自然と体内へ入れることができ、体本来の働きを促すことでアトピー改善の効果があると考えられます。

アトピーは塗り薬による治療が一般的ですが、毎日の食生活に気を配り、体の内側から働きかけることが重要です。